パーレイ法 カジノ攻略法

オンラインカジノとその還元確率に関する特長-Ⅰ

カジノによっては、WEBでプレイする事ができます。いわゆるオンラインカジノです。
最近では、そのWEBによるサービスを利用する方々は増加傾向にあります。わざわざ遠い外国まで行く必要もありませんし、やはり時間帯を問わずにプレイできるメリットは大きいでしょう。スマホなどでもプレイ可能なので、とても便利です。
しかしそのオンラインのサービスに関する一番のメリットは、払い戻し率との意見も目立ちます。いわゆる利益率に関わる数字です。少なくとも日本でお金を賭けるよりは、確率が高めとの意見も根強く見られます。

そもそも日本では、実はお金を賭ける事自体は可能なのです。パチンコや競馬などでは、もちろん賭ける事はできるでしょう。中にはそれを日々の生業にしている方々もいます。いわゆるパチプロなどです。
ところでそれらのゲームには、実は確率に関するデメリットもあります。
少なくとも上記のWEBのサービスと比べると、確率はやや低めだからです。

例えばパチンコの知識が全く無い方が、それでプレイをしたとします。それで賭け金が10万だったとしましょう。
もちろん利益が発生する保証はありません。時には損失が生じる事もあるでしょう。
パチンコの場合は、還元率は80%前後と言われています。人によっては70%台と考えている事もありますね。つまり手持ちの10万は、7万まで減少する確率が比較的高い訳です。
それでもパチンコの場合は、比較的高い方です。宝くじとなると、更に還元率が低めになります。
一説によると、40%近くとも言われているのです。ですので10万投資したとしても、4万円になる可能性があります。

ところが上記のWEBのサービス、つまりオンラインカジノの場合は、それよりも遥かに高い確率になるのです。というのも、次のような数字データがあります。
「94」と「97」と「96」と「98」です。いずれも単位は、パーセンテージになります。
この4つの%が何を示すかと言うと、還元率です。完全にランダムに、4つのカジノを抽出した時のデータになります。
ご覧の通り、少なくともパチンコや宝くじと比べれば、確率が高い事だけは間違いありません。どのカジノも90%台になっている点は、興味深いですね。
当然ながら利益を生み出すとなると、やはり確率の高さは重要なポイントになります。そもそも上記のパチプロの方々が日々努力を行うのも、確率アップを目的にしているからです。腕前次第で利益率が高まる可能性があるので、プロの方々はわざわざ台を購入して、攻略法を研究している事もあります。
ところが上記のWEBのサービスの場合は、最初から確率が高い訳ですね。ですので初心者の方々でも、そこそこの利益率が見込めることになります。またリスクも低いですね。このパーセンテージの大きさが、そのWEBサービスのメリットと言えるでしょう。

それでパチプロの方々は確率アップを目指していますが、実はオンラインのカジノでも、利益率を高めることは可能なのです。そもそも賭け金などを上手く調整すれば、着実に稼ぐ事も可能なのですね。勉強次第では、十分に稼げる可能性を秘めている訳です。

カジノ攻略法

パーレイ法

マーチンゲール法の逆パターンです。逆マーチンゲール法とも呼ばれます。
連勝の勢いに乗って少ない手持ちを一気に増やす方法です。
やはり、ルーレットの赤黒のように2分の1で2倍の配当になるゲームに適しています。

マーチンゲール法の逆で勝った時に勝ち額のすべてを次のゲームにつぎ込みます。
配当が2倍の勝負では、単純に$1から始めて8連勝すれば+$255になります。

下記の例は8連勝した収支です。

回数
1
2
3
4
5
6
7
8
賭け金
$1
$2
$4
$8
$16
$32
$64
$128
トータル収支
+$1
+$3
+$7
+$15
+$31
+$63
+$127
+255

負けた時は最初の$1しか損をしていないことになります。

また、この応用法として連勝途中で元手を差し引いておく方法もできます。
破壊力は若干落ちますが、この方法なら連勝が途中でストップしてもマイナスになることはありません。