大公開!カジノ攻略法を丁寧に解説

カジノ攻略法
オンラインカジノはインターネットを通してプレイできるカジノです。ネットを介してプレイできる為、場所や時間にとらわれることなくいつでもどこでも好きな時・好きな場所でプレイできます。 オンラインゲームとして無料でプレイすることは勿論、ギャンブルとして実際にお金をかけてプレイできますし、儲けた場合には万全なセキュリティの元安心安全に引き出すこともできます。 何よりオンラインカジノはゲームによっては100%を超える高いペイアウト率をたたき出しているものもあり、競馬やパチンコなどと比べて格段に勝ちやすいという魅力を兼ね備えています。
出典:オンラインカジノとは

オンラインカジノとはどんなもの?

オンラインカジノとは、インターネット上で行える賭博行為です。本来日本では禁止されているカジノを、海外のサーバーを利用することで行えるようにしており、日本でも簡単に遊べるようにしています。ゲームについては、オンラインカジノ特有とされているゲームも用意されており、通常のカジノよりも多くのゲームを楽しめるようにしています。

ゲームの決定は、自動的に行われます。全てはプログラムで決められているので、自分が行う行為は停止をしたり、ベットをするくらいになります。それくらい簡単にできる方法で、カジノを楽しめるところがメリットです。ゲームは本来チップを利用することが定番となっていますが、オンラインカジノの場合はチップを利用する方法が使えないこともあり、基本的にはドルを利用して取引をしています。一定のドルを利用することによって、ゲームをプレイしてお金を稼げるようにしています。

普通のゲームとは違い、当然お金を利用して稼ぐために行います。そして、ゲーム自体は非常に簡単なもので、数分くらいで全ての決着を付けることが出来ます。全世界で愛用されているため、徐々にですがオンラインカジノの数は増えており、これからも増加する可能性が高いです。

オンラインカジノで遊ぶと違法なの?

"カジノ自体が禁止されている日本で、オンラインカジノを行うのは、違法じゃないかと思われる人が多いようですが、オンラインカジノで逮捕されることはありません。その理由は、カジノが許可されている国には、ライセンスというものが必ずあること、そして、サーバーがライセンス許可されている国にあり、その国で決済することによって違法性を免れることができるからです。しかし、日本国内で、入金・換金しようとすると違法となって摘発されてしまうのです。

カジノが許可されている国の一つとして、イギリスがありますが、他にも、マルタ島、マン島、ジブラルタルなどでもカジノが許可されています。 更に、ライセンスを取得する際には、厳しい第三者機関の審査を受けているかどうかも、オンラインカジノを利用する際の判断基準となります。 それから、入出金については、5分くらいでWEBバンクを簡単に開設せることができるようになっています。最近では、分かりやすいように動画による手続き方法がアップされているサイトも増えてきたので、間違える心配もありません。それに、どのオンラインカジノでも、無料でプレーできるようになっているので、先ずはお試しでやり方を覚えてから、実際にプレーすると落ち着いて楽しむことができますよ。"

2020年東京オリンピックが終わったときのカジノ

積極的な開催地招致活動の結果、2020年の東京オリンピックの開催が決定しました。東京都やオリンピック委員会・関係組織の地道な努力が実ったと言えますが、それに加えて、首相が自ら最終プレゼンテーションを行うなど、いわば国を挙げての招致活動が功を奏したと考えられます。
オリンピック関連・スポーツ関連のみならず、国や政府が熱心に招致活動を行った訳ですが、オリンピック開催が、多大な経済効果をもたらす可能性が高い事が、その大きな要因としてあります。

オリンピックを開催するにあたっては、競技会場や選手の宿泊施設といった施設を確保せねばならず、現在不十分であるならば、新たに建設を行わなければなりません。また、開催年には、海外から観光客が大挙押し寄せる可能性が高く、観光客に快適な日本滞在を提供するためにも、各種の交通インフラや宿泊施設を整備するなどして、準備に当たらなければなりません。
そして、これら建設・整備事業の実施は、開催地の東京だけではなく、全国の都市や観光地等にも波及する事となり、全国レベルにおいて、経済の活性化を起こす要因となり得ます。もちろん、海外からの観光客が日本国内で支出するお金も莫大な金額が試算されており、日本経済の活性化に寄与するでしょう。

しかしながら、オリンピックの準備期間や開催期間は限定的なものであり、オリンピック景気に継続性はありません。従いまして、オリンピックの需要が終わった後には、日本経済が停滞する懸念が指摘されています。 そこでカジノについてですが、もしカジノの合法化が法制化されて特定複合観光施設の設置運営が可能となった場合、オリンピック期間中には、多数の集客を得て、多大な収益を上げる事が出来るでしょう。そして問題は、オリンピックが閉幕した後の話となりますが、カジノを擁する特定複合観光施設は、魅力ある観光資源である事から、引き続き多額の収益を上げ続ける事が予想されており、オリンピック後の停滞しがちな経済に、活力をもたらす効果が期待出来るのではないでしょうか。

カジノが観光資源になる?

カジノ合法化、そして、特定複合観光施設区域の設置を推進する最大の根拠は、大きな経済効果が見込めるからですが、2020年の東京オリンピック開催に間に合わせようとしている理由は、オリンピック見物を兼ねて日本観光にやってくる海外からの旅行客に対応するためであり、カジノは、特に外国人観光客に対する有効な観光資源であると考えられているからです。

オリンピック開催期間中に来日する海外よりの観光旅行者において、その第一の来日目的はオリンピック競技を見るためだと考えられます。また、大多数は日本各地の観光についても興味を持っており、様々な地域に行って観光を楽しむ事となるでしょう。その場合、エンターテイメント性が高いカジノ施設は、海外観光客にとっても魅力的なスポットであり、多くの集客と収益を生み出す可能性があります。
そしてまた、オリンピック後においても、カジノは重要な観光資源として日本経済に貢献する可能性があります。

前述の通り、カジノは魅力のある観光スポットなのですが、とりわけ海外で自由な気分を満喫したい人にとっては、極めて訴求性が高い存在だと考えられます。また、現在審議対象のカジノ法案によると、カジノが設置される特定複合観光施設区域には、ホテル等の宿泊施設についても併せて運営される計画となっており、多数の観光客の宿泊滞在が可能なリゾート地として機能させる事が可能です。
なお、カジノが重要な観光資源になり得る件については、海外での導入事例を参考にして検討出来ます。

近年では、シンガポールがカジノを合法化して2010年にカジノをオープンさせたのですが、その翌年のシンガポールの観光収入は前年度比17%増となり、海外からの旅行者についても13%増となったそうです。これらの増加とカジノとの関連性については、詳細な分析を要しますが、観光資源として大きく貢献した可能性が高い事は、容易に推察出来るのではないでしょうか。

カジノ事業者が美術館に投資する?

日本においてカジノやオンラインカジノが合法化された場合、現在検討中のプランによると、施設の建設や運営に関しては、民間事業者が行う事となっています。
そしてカジノ運営事業者ついては、当然の事とは思いますが誰もが容易かつ自由に行えるのではなく、一定の要件・基準を満たした企業が、運営の名乗りを上げる資格を有し、国・自治体において厳格な審査を通過した企業のみが、カジノ運営の権利を有する事となります。
カジノは、「賭博・ギャンブル」というエンターテイメントを提供する施設であり、治安や依存症の問題をはじめとする様々な不安要因を抱えている事は間違いありません。従いまして、運営業者の選定に関しては高度で厳しい審査を要するのは当然でしょう。

ところでカジノ事業の民営化がなされたあかつきには、既存のパチンコ業界を始めゲーム業界やその他さまざまな分野、そして国の内外からの多数の参入希望がある事が予測されます。なぜならば、カジノは順調に運営すれば、巨額の利益を得る可能性が高く、絶好のビジネスチャンスだと考える業者が多く存在しているからです。

そこでですが、国・自治体の認可を得るために、参入希望業者間において競争が起こる可能性があります。そして希望業者は、いかに他業者よりも自社が優れており、カジノ業者として的確であるかをアピールすべく、様々な手を打とうとする事が想定されますが、そのひとつとして、博物館や湾岸の整備などを行おうとする事が考えられるのではないでしょうか。
これは、美術館や博物館といった施設のサポートを行い、文化的な面での社会貢献を行う姿勢を示し、そしてまた、カジノが建設される特定複合観光施設区域とも関連性がある港湾・道路等の整備を実施する事により、インフラ面における社会貢献を行う姿勢を明確化させるものですが、公共に対する貢献をアピールする事によって自社の評価を高め、カジノ運営の認可を受けやすくする狙いがあります。いわば、カジノの権利を得るための投資であると言えるでしょう。

入場料はあったほうがいいのか

カジノ施設の運営において、入場料を設定するという方法が考えられます。入場者から入場料を徴収するする理由としては、施設運営維持に関する経費に充当する事がありますが、依存症に陥っている人をはじめとする、入場者のギャンブル熱を抑止する効果が見込まれ、健全なカジノ運営に寄与するといった考え方があります。
もちろん少額の入場料ならば、それほど効果は期待出来ないでしょう。しかし、相応の額にて料金設定をしたならば、入場を希望する人に対して金銭的な負担を強いる事となり、カジノやギャンブルへの依存傾向がある人においても、カジノの利用回数を減らしたり、あるいは安易な入場・プレイを踏みとどまらせる効果が期待出来るかもしれないことは容易に想像できるかと思います。

しかしながら、入場料を設定するとテーマパークのような現象が起こる可能性があり逆効果であるとの専門家の意見があります。

すなわち、ディズニーランドやUSJ等に代表される人気テーマパークにおいては、数千円単位の決して安価ではない入場料を徴収していますが、入場者たちは、高い入場料を支払った元を取ろうとする意思が働く傾向があり、極めて長時間の滞在をする人が少なくありません。人によっては、開園から閉園まで一日中楽しもうとする人もいます。
また、年間パスポートと言われるお得な料金システムが実施されておりますが、これについても、何回行けば元が取れる、何回以上行けば得をする、といった消費者心理が働き、何度も通い詰める人が多数います。

こういったテーマパークに見られるユーザーの消費者行動を参考にすると、カジノ施設における入場料の設定・徴収は、カジノ施設内への入場を抑制する効果があまり期待出来ず、むしろ逆に多額のお金を使わせてしまう可能性があります。つまり、賭博・ギャンブルの依存症の人たちへの対策として考えた場合において、有効な策であるかは疑問であると考えられるでしょう。

ジパングカジノ攻略法

ジパングカジノ攻略法
ジパングカジノ攻略法
ジパングカジノは丁寧な日本語サポートが24時間いつでも電話で受けれる唯一のオンラインカジノです。
ソフトウェアはプレイテックという最大手の最新ソフトを使用しており、最新映画の大型タイアップゲームも多く導入されています。
各種イベントや無料プレゼントも非常に多く初心者でも安心して遊べるオンラインカジノです。
  • ジパングカジノの詳細を確認する

ジャックポットシティカジノ攻略法

ジャックポットシティカジノ攻略法
ジャックポットシティカジノ攻略法
ジャックポットシティカジノは丁寧なサポートと非常に素早い支払いでオンラインカジノの中でも最高レベルのクオリティを誇ります。
ソフトウェアはマイクロゲーミング(Microgaming)のViperという最大手の最新ソフトを使用しており、オートプレイ機能が付いています。また公平なゲームおよび責任ある運営の高い水準をクリアしており、監査団体でも最高峰の認証を受けています。
ジャックポットシティカジノは完全日本語対応のカジノであり、メールサポートはもちろん、電話サポートやライブチャットまでも導入しています。
  • ジャックポットシティの詳細を確認する

エベレストカジノ攻略法

Sample
Sample
エベレストカジノは2005年10月に開設した新しいオンラインカジノです。
しかし、日本語対応のカジノとして最も歴史のあるインペリアルと同じグランドバーチャル系なので、インターフェースや操作方法などが洗練されており、非常に使いやすい構造になっています。
他のオンラインカジノには見られないようなコミカルなゲーム性が特徴で、女性にも非常に人気が高いゲームが揃っています。
  • 詳細を確認する

インターカジノ攻略法

Sample
Sample
インターカジノはオンラインカジノの最高峰アンケートであるギャンブリングオンラインマガジンの最優秀賞に毎年選ばれている高水準のオンラインカジノです。
平均97.5%という極めて高い還元率と毎月もらえるボーナスで人気です。
ゲームグラフィックとサウンドが非常に優れており、人気映画キャラのタイアップスロットやアダルト用のセクシーゲームまで用意されています。
もちろん、安心の日本語のサポートも充実しています。
  • 詳細を確認する